1. 体質や気候によって血液の出やすさに差が現れる場合がございますので、共通して息が上がる運動・湯船に浸かるなど身体全体を十分に温め、血行を良くしてから採血を行ってみてください。
    個人差はありますがシャワーのみの入浴・指先だけ温める・体が温まる前に運動を止めてしまうなど十分に血流が良くなっていない状態ですと、採血がうまくいかないケースがございます。

  2. 皮が厚い指を避けていただいたほうがよい場合もあるため、普段あまり使っていない指(人差し指などは避け、薬指や小指をお勧めしております)もお試しください。

  3. 採血時に思ったより血液が出て、血が指に垂れてしまった場合は、ティッシュなどで一度軽く拭き取り、穴の周りをぎゅっとよく押さえ、血がたまったら素早くろ紙に落とす作業を繰り返して下さい。(事前に十分に血行をよくすれば軽く拭き取っても血が止まる心配はありません。)

  4. 必ず検査のてびき、及び検査の流れ動画を見てから検査にお進みください。

回答が見つかりましたか?